株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

ソフトバンクの当選結果。購入するかは?

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

ソフトバンクのIPOの申し込み結果が出ました。
今回私の目標としては、全力申し込みはせず、200~300株を買ってお祭りに参加するというもの。
ところがブックビル期間終了直前に、大規模な通信障害やファーウェイ問題が発生。俄然公募割れの危険が高まっておりましたが、当初の計画通り申し込みました。
私が申し込んだのは、以下の通りです。

・野村ネット&コール 200株
・大和証券      100株
・みずほ証券     100株
・SBI証券     100株

SBI以外の証券会社で200~300株当選させるという作戦でした。
以前の記事です。 

www.tantanto.com

ソフトバンクIPOの当選結果は?

そして本日、全結果が判明しました。その結果は以下の通りです。

・野村ネット&コール 200株 →200株当選
・大和証券      100株 →100株当選
・みずほ証券     100株 →100株当選
・SBI証券     100株 →100株補欠当選

SBI以外は全部当選・・。正直、複雑な気分です。
SBIは補欠と予想しましたが、やはり補欠でしたね。
ネットでは当選の方が多そうでしたが、購入キャンセルする人も多そうなので、恐らく購入申し込みすれば繰り上げ当選するのではないかと予想しています。

購入申込みはどうする?

【スポンサーリンク】
 

さて当選はしたけど、購入するかどうかが問題です。
キャンセルのペナルティのない証券会社のみ申し込んだつもりですが、裏ペナルティなどもあるかもしれず、あまりキャンセルはしたくない思いもあります。
とはいえ、当選分(補欠も含め)全部買うと500株・・。買いすぎです。笑

そもそも、1,500円があまりお得じゃない上、次々と問題が発生、地合いも悪いときたら、買う意欲はだだ下がり・・。
当初目標の300株でさえ、考え直したほうがいい気すらしてきます。

せめて手数料が安い証券会社で申し込むべきでしょう。

20万円以下の取引での手数料の比較です。
・野村ネット&コール  324円
・大和証券      1,080円
・みずほ証券     1,026円
・SBI証券      105円

ということで、手数料の高い大和とみずほはキャンセルかなと思っています。
この手数料(約1,000円)の元を取るには、最低1,510円以上の初値が必要ですので・・。
また、SBIはポイント狙いも考えて(万が一外れることを考えて)申し込みはしようと思います。
問題は野村の200株をどうするかですが、今のところはキャンセルしようかと思っています(100株だけ申し込みとかは出来ない模様)。
購入申し込み期間は、12/13(木)15:00まであるので、もう少し考えますが・・。

個人的な初値予想

個人的には、公募割れは十分あると思います。ですが、これだけの注目銘柄。証券会社が何としても公募割れだけは阻止してくるのではないでしょうか?
なので、初値は1,500円と予想します。

ソフトバンクユーザなら、今後株主優待が設定されることを期待して購入してもいいかもしれません(ソフトバンクグループの優待取得には90万程度必要なので、ソフトバンクだと最低500株とか?)。
ただ、今この価格で買わなくても、そのうち下がってきたときに買えばいい気もします。そもそも私はソフトバンクユーザでもないですし・・。笑

もちろん、思いもよらずいい初値になる可能性もありますので、全力で買っておいたほうが良かったー、なんてこともあるかもですが・・。
なお、投資は自己判断でお願いします!