株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

日本製粉の株主優待(2018年9月分)

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

本日はソフトバンクIPOの抽選結果が出始めています。その結果については、結果の出揃う明日にでも記事にしたいと思います。

さて、今日も株主優待の記事です。
株主優待品の到着が集中しており、記事にするのが追いついていない状態ですけど・・。簡易版にしても記事書いたほうがいいんでしょうか。しかしそれではまさに仕事に追われる状態なのでは・・。仕事はしたくないのに・・。笑

日本製粉の優待は自社製品の詰め合わせ

オーマイのブランドで有名な日本製粉(2001)さんから、9月の株主優待が届きました。

年2回の優待のうち、9月分は1,500円相当となり、少し小さめです。

パスタ、パスタソース、ドレッシングなど。
「アマニ油入りドレッシング黒酢たまねぎ」は早く使ってみたいです。パスタソースもうれしいですね。
逆にもらって困っているのが、サラダマカロニ、お好み焼き粉・・。
たまに食べるのはおいしいんです。でも、あまり使わないんですよねー。
しかも粉に関しては、他の製粉会社の優待にも入っていることが多くて、正直使うのがしんどいことになっています。苦笑
とはいえ、食品がもらえるのは、自炊をすることが多い家にとってはうれしい優待です。普段、自分の趣味では買わないものなどで新しい発見もありますし。

日本製粉の株主優待情報

【スポンサーリンク】
 

日本製粉の優待は、下記となります。

・年2回(9月末日、3月末日)自社商品詰め合わせ
 <9月期>
 500株以上を1年超継続保有する(※)株主  1,500円相当
 <3月期>
 500株以上  3,000円相当

500株以上は、けっこう敷居が高いです。

前回、2018年3月分の、3,000円相当の商品詰め合わせをもらった時の記事です。

www.tantanto.com

株価と配当について

日本製粉の株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/12/10)1,885円

・配当(2018/3実績)30円
   (2019/3予想)30円

配当利回りは、1.59%、PBR0.95倍と、まずまず割安ですが、高利回りとまでは言えません。配当性向は、30%程度で安定しています。

今後の方針

11月の第2四半期決算では増益増収、今年は70億円規模の自社株買いを実施中。上がってよさそうな気もしますが、株価にはあまり影響がありません・・。
優待取得には100万近い投資となるので、優待目当てで買いに入る人も少なそうです。ということもあり、不人気なのかもしれません。
逆に、株価の変動にハラハラすることが少なそうなのは、長期保有にはいいのかもしれません。笑