株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

記事がパクられた話の続き(追記あり)

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

まず、さっきのダミー記事(今はもう消してます)にスターをつけてくださったり、開いてしまった皆様にお詫びします・・。
どうもすみません・・・。

パクリ対策が空振りに!

昨日も書いたパクリ対応の記事ですが、速攻でパクられることを想定し、パクリ対策を試してみました。

速攻ででパクられることを想定した「パクられ用の記事」をアップしてみたのです。

ところが・・・。

残念なことに、「パクられ用の記事」はパクられない!という結果になりました・・。

なぜさっきの記事はパクられなかったのか?

この違いは何なのでしょうか。
考えられる原因としては、以下でしょうか。

  1. 昨日のGoogleへの通報が効いた。
  2. 前回の記事にパクリ情報を書いたので自動パクリ設定から外された。
  3. まともな記事でないためパクられなかった。
  4. Twitter連動していなかった。

1.に関しては、通報した記事はそのままなので、可能性は低いと思います。
2.に関しては、一番可能性が高そうかな。
3.に関しては、記事の内容を自動的に判断するのは難しそうなので可能性は低そう。
ただし、公開前に人のチェックが入るならあり得るかもしれません。
ただ、昨日の記事の内容からは、チェックしている可能性は低いと思ったのですが。

4.は後で気づいたので追記しました。
「パクられ用の記事」をTwitterで更新情報を発信するのはさすがに悪いと思い、Twitter連動を外していました。まさかTwitterの更新情報を見ている?

とまあ、こんなことをやって、私は何と戦っているんだという気もします。笑

【スポンサーリンク】
 

パクられた記事にいいねが付いている!

ところで、このパクった人のTwitterを見ると、私の記事では付いていない「いいね」が私のパクられた記事に付いているのです。
パクられた記事とはいえ、いいねが付いているのはうれしいですが・・。

というか、私はやひで@淡々ブログのTwitterアカウントではフォロワーが20人。
パクったkabuchan89のフォロワーは630人。
圧倒的なフォロワー数の差を痛感しています・・・。

当然ながらサイトのPVも、圧倒的にパクリサイトが上なんでしょう・・・。
となると、こっちのサイトのほうがパクリ認定されてしまう危険すらあるのでは・・!?

これにめげずに地道にやっていこうと思います・・。

ぜひ、お気軽にフォローいただけると幸いです!

hayahide (@khayahide) | Twitter

念のため・・・

あと、この記事をご覧になられているサイトが、
https://kabuchannel.com/
であれば、それはパクリサイトです。

正しいサイトはこちらになります。
https://www.tantanto.com/

さすがにこんな記事もパクられないとは思いますが、念のため・・。

追記

なんと、この記事もパクられておりました。

「パクられ用の記事」がパクられなかったのは、待ち時間が足らなかっただけなのか・・・