株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

JT株をそろそろ買おうか考え中

【スポンサーリンク】

JTこと日本たばこ産業(2914)の株価が低迷しています。
低迷していると、もっと下がるんじゃないだろうか?危なくないか?という疑問が湧いてくると思います。今日は、この株の買い時について検討します。

JT株はそろそろ買ったほうがいいのか?

JTの株価は一時25日線を超え、底打ちしたかとも思われましたが、ここ数日で再度その線を割っている状況です。
私も600株ほど保有していますが、1,000株にしたいので、どこで買い増すのがいいか悩ましいところです。

直近の株価の動きは?

チャートを確認すると、3月くらいから3,000円を挟んで安定してますが、3回ほど下げています。

1回目:3月23日:2,784.5円
2回目:4月25日:2,853.5円(3/23に比べ、+69円)
3回目:5月28日:2,918.5円(4/25に比べ、+65円)

3回目は今日時点でまだ下げ止まっていないので、これからどうなるか分かりません。が、少し落ち着いてきているように見えます。このあたりで切り返せばチャートもいい感じになります。
一方、3/23の値を割ると、2月初めの暴落のように、底が見えず危険か?とも思えます。ただ今のレベルで、配当利回りが5.11%にまで上がっているので、さすがにこれ以上は下げづらそうです。仮に直近下がったとしても、数年のうちには戻す可能性は高そうです。

将来的な株価の心配は?

今後株価が下がるとすると、売上減や事故による減配の可能性でしょうか。

ここ7年間のJTの配当推移です(JTのIR情報より)。

 年度  年間配当 配当性向

2018年度  150円  68.2%(予想)
2017年度  140円  63.9%
2016年度  130円  55.2%
2015年度  118円  53.2%
2014年度  100円  50.1%
2013年度   96円  40.8%
2012年度   68円  37.6%

配当性向が高くなりすぎているのでは?という心配はありますが、10年以上毎年増配をしており、ここ数年の内に配当を下げることは余程のことがない限りなさそうです。

また、東電やタカタのようなとんでもない事故や、急激な売上減も、JTのビジネス内容を考えるにあまり思いつきません。

結局の所どうなのか?

以上のことからまとめると、

・チャート的にもいい感じになってきている。

・急激な売上減や、会社方針による減配のリスクは少なそう。

ということで、私自身はこのタイミングでは買っていいのかなと思っています。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村