株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

三栄コーポレーションの株主優待。株価暴落でどうする?

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

三栄コーポレーション(8119)から、株主優待で選択したクオカードが届きました。

私は100株で3年未満の保有なので、2,000ポイント(2,000円相当)の優待です。
2,000ポイントですが、クオカードの場合、1,000円になります。また、自動的に100ポイントが寄付にまわされます。
クオカードにしたのは、商品で欲しいものがなかったので仕方なく・・、というところです。

三栄コーポレーションの株主優待情報

三栄コーポレーションの株主優待は、下記のようになります。

3月末の株主に対し、保有年数に応じ、当社グループ選りすぐりの商品

 保有株式数       3年未満    3年以上
100株以上200株未満    2,000ポイント  3,000ポイント
200株以上800株未満    3,000ポイント  4,500ポイント
800株以上2,000株未満   6,000ポイント  9,000ポイント
2,000株以上4,000株未満 12,000ポイント 18,000ポイント
4,000株以上       20,000ポイント 30,000ポイント

選べるものとしては、ペット用のおやつや、グラスなどです。
詳細は下記リンクから確認できます。

配当・株主優待|IR情報|三栄コーポレーション

株価と配当について

三栄コーポレーションの株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/11/2)3,240円

・配当(2017/12実績)160円
   (2018/12予定)160円

配当利回りは、4.94%、PBR0.6倍と、これだけ見れば割安に見えます。
ですが、これを素直に信用していいかは注意が必要です。

今後の方針

【スポンサーリンク】
 

株価は、先日10/26の第2四半期決算を受けて、20%程度下落しました。
通期予想が大幅な下方修正となったためです。

純利益で50%以上の減。一株当たりの当期純利益は、当初の502円から170円に大きく下げた予想となっています。
配当予想は、160円なので、タコ足ではないにしろ、配当性向は100%近い状況。
そもそもさらに悪化する可能性もあるわけで、その場合、減配の可能性もあるかもしれません。
商社的な会社は、外部環境の影響で、毎年の利益の上下があるのが怖いですね。

長期優待があるので、基本このまま保有で考えていましたが、現状含み損になっており、年末の損出しを考えると、一旦撤退でもいいのかなあと思っています。
優待のカタログも欲しいものがなかったですしね。苦笑