株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

ANAの優待券が値上がりしているのでチケットショップで売却

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

ANAホールディングス(9202)の株主優待券が値上がりしているようです。

ANAの株主優待券が値上がり

日経の記事です。「航空株主優待券、金券店で異例の高値 換金事件が影響?」

航空株主優待券、金券店で異例の高値 換金事件が影響? :日本経済新聞

「みずほ銀行の元行員が廃棄すべき株主優待券を着服して換金し、1億2千万円あまりを脱税していた」とのこと。「優待券は海外の株主には利用価値が低く、株式などの管理代行サービスを提供する銀行側が廃棄するよう契約に盛り込まれている例もある。」とのことで、本来廃棄すべき優待券を着服したようです。

これはチャンスと思い、早速優待券を売りに行きました。
昔は、ヤフオクで売っていましたが、最近は面倒で、もっぱらチケットショップを利用しています。メルカリでは優待券自体の出品が禁止されているとか。

やはりチケットを売るには、新橋。
ニュー新橋ビルに行けば、チケットショップがたくさんあります。
いくつかの店をまわり、価格を確認。日経の記事で、7,000円と出ていたので、そのくらいなのかと思っていましたが、それは販売価格のようです。
買取価格は5,000円程度でした。残念・・。
ただそれでも以前の買取価格に比べたら十分高く、全部売却することに。
一枚あたり、5,500円でした。

過去の買取価格は、以下のようになっています。

  • 2016年:3,000円~4,000円
  • 2017年:2,800円~3,000円
  • 2018年:4,900円~5,500円

かなりの値上がりですね。

とはいえ、ヤフオクで売っていたときは、何と7,000円以上で売れていたようで、やはり手間を惜しまない方がいいんでしょうね。

ANAの株主優待情報

【スポンサーリンク】
 

3月末日、9月末日の株主に対し、以下の優待(年2回)。

  • 株主優待番号ご案内書(株主優待券)

100株~199株   1枚
200株~299株   2枚
300株~399株   3枚
400株~999株   4枚+400株超過分
         200株ごとに1枚
1,000株~99,999株 7枚+1,000株超過分
         400株ごとに1枚
100,000株~    254枚+100,000株超過分
         800株ごとに1枚

  • ANAグループ各社・提携ホテルご優待
  • 9月30日現在の株主名簿に記載され100株以上ご所有の株主様に、翌年のカレンダー

株価と配当について

ANAの株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/11/2)3,844円
・配当(2018/3実績)60円
   (2019/3予定)70円

今年に入ってから、株価は下降しています。最近は少しだけ反発していますが、75日線を抜けられるでしょうか。

100株あたりの配当は、昨年6,000円でした。それに加え、株主優待券が年2回来ます。優待券が仮に5,000円で売れれば、配当と合わせて、16,000円ですね。利回りは4%を超えてくるのでなかなかです。
とはいえ、優待制度の変更もあり、優待券の買取価格がこのまま高値のままとは思えないですが・・。