株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

明治ホールディングスの株主優待。株価は下降中だが・・

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

明治ホールディングス(以下、明治HD)(2269)から、明治グループ製品詰合せが送られて来ました。
私は100株なので、2,000円相当です。

チョコレートが各種に、銀座カレー、R-1ヨーグルトの引換券などが入っており、なかなか嬉しい優待です。私は右下のチョコレートクリームを、パンに塗って食べるのが好きですね。

明治ホールディングスの株主優待情報

明治HDの株主優待は、下記のようになります。

  • 100株以上 明治グループ製品詰合せ 2,000円相当
  • 500株以上 明治グループ製品詰合せ 3,500円相当
  • 1,000株以上 明治グループ製品詰合せ 5,000円相当

3月優待なので、何でこの時期に?と思いましたが、「秋の新製品を含めたチョコレート製品をお届けするため、製品が溶解しないよう優待品の発送時期を10月末頃としております。」とのこと。
昔は6月頃に来ていたような気もしますが、このような気遣いはありがたいですね。

株価と配当について

明治HDの株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/10/30)7,440円
・配当(2018/3実績)130円、(2019/3予定)130円

配当利回りは、1.75%、PBR2.18倍と、特に割安ではありません。
配当性向は30%を目安に、安定的継続的な利益還元を行う方針のようです。
株価はここ2年ほどずるずると下降気味で、1Q決算の悪さもあり、なかなか浮上できずにいます。

今後の方針

【スポンサーリンク】
 

私の好きな会社の一つです。
明治製菓(2202)からのずいぶん長い付き合い(明治乳業も持っていました。笑)。ホールディングスになり、証券コードも変わってしまいました。

事業内容について

事業の柱は「食品」と「医薬品」ですが、売上のほとんどは、食品です。ヨーグルトや牛乳、チーズ・バター、チョコレートなどのお菓子ですね。

第1四半期決算で、20%弱の大幅減益となっており、株価を大きく落としました。
とはいえ、ここ10年ぐらいの営業利益の伸びは素晴らしく、今年度その勢いが落ちたとしても、扱っている商品からは、将来急激に悪くなるようなことはない気がするのですがどうでしょうか。特に、食品関係は規模の大きい会社のほうが、材料調達や流通、販売なども有利なのではと思います。また、海外売上比率を上げようとしている点も期待したいです。

買うには手を出しづらい・・

ただ、10年チャートで見ると、底値の目処がかなり低そうとか、ここ2年くらい下降トレンドが継続していることから、ちょっと手が出しづらい感じもします。
株価も高すぎて、最低単元買うのに70万以上では気軽には買えないですよね。
分割でもしてくれれば、もっと買いやすくなるのですけどね・・。
以前分割したときは、分割して100万でした・・(しないよりはマシですが)。
30万くらいで買える株になれば、もう少し人気がでるのではと思います。ただそうなると、優待の負担が高くなりすぎてしまうのも気がかりではありますが。