株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と株主優待で老後に備えます。IPO、投資信託なども。

ユニカフェの株主優待。昔痛い目にあった株

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

ユニカフェ(2597)の株主優待のコーヒー製品詰め合わせが届きましたのでご紹介します。
私は100株保有なので、2,000円相当です。

うちでは粉コーヒーをよく使うので、この優待はうれしいです。コーヒー豆は意外と高いですからね。笑

ユニカフェの株主優待

ユニカフェの株主優待は、下記の通りです。

・12月末日の100株以上保有の株主

・100株以上  自社コーヒー製品詰め合わせ(2,000円相当)
・1,000株以上 自社コーヒー製品詰め合わせ(3,000円相当)

昔は年2回、内容も充実の優待でしたが、改悪があり今に至っています。これ以上の改悪がないといいですけど・・。

株価と配当について

ユニカフェの株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/2/8)995円
・配当(2017/12実績)8円、(2018/12予定)8円

配当利回りは0.8%、PBRは、約1.8倍で、特に割安感はありません。
チャートも下降傾向でよくないです。
優待、配当の権利月も12月なので、それまでなかなか上がりそうもない感じでしょうか。

ユニカフェとは長い付き合い

【スポンサーリンク】
 

ユニカフェを初めて買ったのは、2000年7月。買った株価は2,900円のようです。
(一応、エクセルで管理しています。)
その後、2001年2月には、約1,500円に暴落しているようですが、今となっては何があったのかよく分かりません・・。業績悪化はあった気はします。
ともかく、あっという間に買った値段の半額になったという大失敗の経験です。
その後、損切りしましたが(するのが遅い・・)、1:1.3の分割もあったり、株価がさらに安くなって、優待もあるので買い直して今に至っています。

なぜこの株を買ったのか?

完全に優待に釣られてしまいました。
その頃は年2回の優待があり、内容も今よりかなり良かったです。確か財務状況も良かったはず?(記憶によると・・。間違ってたらすみません・・)
株価の暴落は、恐らく業績の悪化なんでしょう。この頃はそんな内容もほぼ見てなかったですから・・。ネットもなかったので、確認するすべもなかったですし・・。
それを考えると、今はネットを調べればすぐ分かるので簡単です。株価が下がったりしたら、原因をちゃんとチェックすることが重要ですね。

今後の方針

売上も利益もさえない感じですが、赤字ではありません。
財務的にも自己資本比率はまずまず高く、負債に比べて現金等の流動資産も十分あり、心配は少なそうです。
なので、このまま保有を続けます。もちろん優待目当てです。笑