株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と株主優待で老後に備えます。IPO、投資信託なども。

資生堂の新設された100株優待はどんなもの?

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

資生堂(4911)から株主優待の案内が来ました。
資生堂は、今回から優待が拡充されており、100株を1年以上保有している株主も優待がもらえるようになりました。私は対象だったので結構期待していたのですが・・・。

www.tantanto.com

100株以上、1,000株未満の優待は、以下のA~Dからの選択でした。

A 専科セット
B アクアレーベルセット
C ウーノ/エージーデオ24セット
D 資生堂パーラー ビューティープリンセス4本セット

うーん・・、あまり欲しいものがない・・。
せめて資生堂パーラーのお菓子でもあればいいのに・・とちょっと残念。

資生堂の株主優待

資生堂の株主優待は以下の通りです。

対象となる株主

①前年と当年の12月末時点で100株以上~1,000株未満所有の株主
②前年と当年の12月末時点で1,000株以上所有の株主

株主優待の内容

・資生堂グループ商品(以下、資生堂HPより抜粋)

資生堂グループの選りすぐりの商品から、①と②でそれぞれ異なった選択肢をご用意し、その中からお選びいただく選択制の優待制度となります。

100株での優待は、今回新設されました。今の株価を考えると1,000株はちょっと無理そうです・・。

株価と配当について

【スポンサーリンク】
 

資生堂の株価と配当は、以下の通りです。

・株価(2018/4/2)7,742円
・配当(2018/12実績)45円、(2019/12予定)60円

配当利回りは、今年度予想で0.77%、PBRは7倍弱。正直、割高です。
決算短信の「利益配分に関する基本方針及び当期・次期の配当」より抜粋です。

配当金の決定にあたっては、連結業績、フリーキャッシュフローの状況を重視し、資本政策を反映する指標の一つとして自己資本配当率(DOE)2.5%以上を目安とした長期安定的かつ継続的な還元拡充を実現します。

2019/12期の60円配当でのDOEは5.1%とのこと。
一般的な配当性向による配当方針ではないので、安定した配当が期待できます。
DOEについては、以下の記事の中で軽く書いています。

www.tantanto.com

今後の方針

今回から100株以上が優待の対象となり、初めて優待をもらえることになりました。ですけど、1年縛りがある上にこの株価でこの内容だと、ちょっとがっかり。会社は株価も高いので、今の内に売ってしまってもいい気もしてきました・・。

ただ業績は伸びています。これは中国での収益性拡大のため。これがいつまで続くのか、さらに拡大の余地があるのか・・?
個人的には中国は何があるか分からないのが心配です。最近ではピジョン(7956)が中国のEC業者から値下げを要求されたとかのニュースもありました。とはいえ、中国なしにビジネス拡大は難しく、なかなか難しいところですね。