株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

キュービーネットHDがようやく公募価格に。今後の対応は?

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。 

キュービーネットホールディングス(6571)が、ようやく公開価格を上回りました。

キュービーネットHDは、今年の3/23に上場し、2,250円の公開価格に対し、2,115円の初値という、公募割れスタートとなった株です。
IPOの好調な今年、初値が公開価格を下回ったのは、信和(3447)とここの2つだけ。
貴重な銘柄です。

私も1枚当たってしまい、今までホールドし続けています。笑
そもそも危ないと言われている中で申し込んでいるので自業自得なのですが・・。

キュービーネットHDの優待は・・

申し込んだ理由としては、私がQBハウスをよく使っているから。
散髪に長い時間をかけたくないので、10分で終わるのが気に入ってます。
10分で終わると行っても、土日だとまあまあ並ぶことが多いですが・・。

あわよくば株主優待がつくのではないかという思いもあり。笑
結局、ついていないのですが・・。

優待については、キュービーネットHDの企業サイトのFAQに記載があります。

Q. 株主優待について教えてください。
A. 株主優待は株主還元策として重要と認識しておりますが、当社では現時点で具体的な株主優待策は決定いたしておりません。

そのうち決定しそうな感じもする書き方ですね。

【スポンサーリンク】
 

株価と配当について

株価と配当については、以下の通りです。

・株価(2018/8/28)2,256円(公募価格は2,250円)

・配当(2018/6実績)18円
   (2019/6予定)18円

配当利回りは、0.8%、PBRは、3.2倍。
特に割安ではありません。

チャートはこんな感じです。

ここで、やれやれ売りをするかどうかですが、チャートとしては、いい形になっているので、まだ上がりそうにも見えます。
散髪代の1,080円から、1,200円への値上げもいいと思います。

一方、180日間のロックアップ期間も迫っていて、売り圧力が高まるかも?という懸念もあります。

そこで優待でも新設してくれればとも思いますが、今のところは、持っておくモチベーションもないので、適当なところで売ってしまおうかとも思っています。

とはいえ、売りたい人も多そうなので、また下がるのかなあ・・。