株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

日本コンセプトの株主優待。次回から改悪です・・

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

日本コンセプト(9386)から、株主優待の商品カタログが送られて来ました。

「大阪府北部を震源とした大きな地震により罹災された方々が一日でも早く復興するための一助になればとの思いを込め、大阪・京都の名産品」とのこと。

どれもおいしそうです。
でも、この優待は今回で終了なんです・・。

【スポンサーリンク】
 

日本コンセプトの株主優待情報

8/31に優待改悪のお知らせがありました。

変更前

・6月末時点で保有の株主
 100株以上 2,000円相当の商品カタログ ←今回の優待はこれ

・12月末時点で1年以上保有の株主
 100株以上  1,000円相当のQUO カード

変更後

・12月末時点で1年以上保有の株主
  500株以上 3,000円相当の商品カタログ
 1,000株以上 6,000円相当の商品カタログ


100株持っていれば、年2回の優待(3,000円相当)だったのが、500株以上を1年以上保有して、年1回の優待(3,000円相当)に改悪です。
ここは、昨年の7/31に東証一部に上がり、株主を増やす理由がなくなったものと思われます。

株主優待目当てで株を買うと、このようなことはままあります。
良すぎる優待には注意が必要ですね。

日本コンセプトの株価・配当について

本日時点での株価と配当については、以下の通りです。

・株価(2018/9/4)1,178円

・配当(2017/12実績)30円
   (2018/12予定)30円

配当利回りは、2.55%、PBRは、1.78倍。
まずまずの割安感はありますが、もう一押し欲しいですね。

優待変更の発表後、株価は大きく下げました。
ですが、すぐに結構持ち直しているところを見ると、買いたい人も多いようです。

個人的な方針

売上は拡大傾向で、自己資本比率も年々改善しています。
配当利回りもまずまずで、株主優待の負担を軽減したことにより、多少の利益改善も見込めそうです。
なので、500株にしてみることを検討してみてもいいかもしれません。

ただ、個人的には、もう少し様子見ですかね。
2Q決算での純利益は、昨年度よりマイナス5%。逆に年度予想は、昨年よりプラス4%となっている点は少々心配・・。
また、このくらいの条件の株であれば、他にもっと条件のいいところもありそうかなと・・。