株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

ジャパン・ホテル・リートの優待

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。 

ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)から優待券が送られてきました。
株ではなくリートなので、投資主優待となります。

ジャパン・ホテル・リート投資法人の優待情報

6月末日での投資口10口以上を所有している投資主に対し、一律、宿泊割引券5枚、及びレストラン割引券5枚を送付。

宿泊割引の対象ホテルは、以下のとおりです。レストランは対象ホテルの全てのレストランではありません(上の写真にあるものですが見づらいかな・・)。

HMJ9ホテル
  • 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
  • オリエンタルホテル 東京ベイ
  • なんばオリエンタルホテル
  • ホテル日航アリビラ
  • オリエンタルホテル広島
  • オキナワ マリオット リゾート & スパ
  • シェラトングランドホテル広島
  • ホテルセントラーザ博多
  • ホリデイ・イン大阪難波
アコー6ホテル
  • イビス東京新宿
  • イビス スタイルズ 京都 ステーション
  • イビス スタイルズ 札幌
  • メルキュールホテル札幌
  • メルキュールホテル沖縄那覇
  • メルキュールホテル横須賀

ホテルの宿泊料やレストランが10%オフになります。
ただ正直、使えない優待ですね・・。

ホテルのレストランには行ってみたいですが、10%オフでわざわざ行ってみようという気にはならないかな・・。
何かの機会で行く時には、いずれ使ってみたいです。笑

株価と配当について

ジャパン・ホテル・リート投資法人の株価と分配金は、以下の通りです。

・株価(2018/9/28)82,700円

・分配金(2017/12実績)3,683円、(2018/12予定)3,890円

分配金の利回りは、4.7%。
ここ一年くらいで株価が上がっており、他のJリート銘柄(日本のリート)と比べて特段いいという感じではありません。
この銘柄を持っているのは、分配金目当てですが、最近は一時期に比べ株価が上がってきたため、お得感は少し薄れてきましたね。

Jリートについては、利益の90%以上を配当とすることで法人税が免除され、多くの配当を出すことが出来ます。逆にそのため、配当控除はできません。その分、株の配当とそのままの比較はできない点は注意が必要です。

とはいえ、利率がいいことは間違いないですし、株のような大きな変動もなく安定していることもメリットなので、株だけでなくリートも保有しています。

中でも、このリートを買っている理由としては、こんなところです。

  • 訪日客の多さを考えると、ホテル系はそれなりに需要があるのでは?
  • 地震などでの被害を考えると、全国に分散しているものがよさそう。
  • 優待がある(あまり使えそうにないとしても)。

このリートでの不満としては、分配金が年1回なこと。せめて年2回にしてほしいものです。

Jリートで優待のある銘柄は?

【スポンサーリンク】
 

一応他にも優待のあるリートはありますが、あまり魅力的なものはないようです。

ホテル系では、他に以下のものがあります。

大江戸温泉リート投資法人(3472)

本投資法人が投資する温泉・温浴関連施設について、1,000円の利用券が、口数に応じてもらえます。

大和ハウスリート投資法人(8984)

大和リゾート株式会社(大和ハウス工業株式会社の100%子会社)が展開する27か所のダイワロイヤルホテルの割引優待券がもらえます。

インヴィンシブル投資法人(8963)

以下のホテルに優待価格で宿泊できます。
・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
・マイステイズホテルグループの全てのホテル


以前は、星野リゾート・リート投資法人(3287)も優待がありましたが、やめてしまいました・・。

その他ではヘルスケア系のものがあり、老人ホームなど自グループの施設での利用が割引になるなどのものもあります。
いずれ、自分が入るときには活用できるかもしれませんが・・。

・日本ヘルスケア投資法人(3308)
・ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人(3460)
・ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)

他に、投資法人みらい(3476)もテーマパーク入場料の割引といった優待を出しています。

どれもそれほど魅力的な優待ではないですが、あるといい宣伝にはなると思います。