株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

エリアクエストが優待廃止で暴落。買っていいものか?

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。 

8/10、エリアクエストが優待廃止を発表し、株価が暴落しました。
前日終値230円から、178円と52円安。22.6%の下げです。

2018/3/5に優待導入の発表があり、株価は213円から291円まで大きく上昇。
優待の効果は抜群だったようです。
確かに、2万円の株で1000円のクオカードだと、結構お得感がありますね。
そこからわずか5ヶ月後に優待廃止。すごいですね。笑

一方、配当は、年間2円から、4円に倍増しています。

優待廃止の理由は?

優待廃止の理由としては、決算短信によると、

2018年6月末の株主を対象とした株主優待制度の導入により、2017年12月末に5,536人であった株主数が2018年6月末に37,871人(当初見込み1万人)と大幅に増加し、株主優待関連費用51,631千円を広告宣伝費として引当てた・・ 

とあり、株主数が当初見込みより2.8万人ほど増えて、株主優待関連費用が増えてしまったことが原因のようです。
つまり、38百万程度が想定外の出費だったということでしょうか。
といいつつも、2円増配するので、45百万ほど配当費用が増えることになりますが・・。

私はこの株は、利益が景気に左右されやすい不動産関連ということ、クオカードの優待はあまり好きではないこと、から投資はしていません。
とはいえ、暴落は安値で買えるチャンスでもあるので、この株を買っていいものか考えてみます。

エリアクエストの株価・配当について

株価と配当については、以下の通りです。

・株価(2018/8/10)178円

・配当(2018/6実績)2円
   (2019/6予定)4円

今年の配当利回りは、2.2%。
昨年の倍になったとはいえ、そこまで配当がいいとは言えません。

【スポンサーリンク】
 

配当倍増は妥当なのか?

エリアクエストの今期の純利益は、前期比21.9%減の2.1億円の見込みとなっています。
配当は1株あたり年間4円となるので、9千万円が配当となります。
配当性向は、約43%。
これをみると、これ以上の増配はなさそうです。
むしろ、今後の不動産環境によっては、今の利益を継続できるかも不透明です。

東証一部昇格への影響は?

一点気になったのは、東証一部への昇格条件です。
条件の一つに時価総額(市場変更時見込み)が、40億円以上となります。
これに対し、8/10時点での時価総額は、40,05億円。
わずかに上回っているのみです。
そもそもの優待導入の目的が一部昇格だとすれば、株価を上げるための何かの策を打ってくるのかも?

個人的な方針

会社の対応としても

  • たった5ヶ月で優待を廃止する一貫性のなさ(柔軟であるともいえるが)
  • 発表を取引時間内に実施するという配慮のなさ(サラリーマンは見れない人も多い)

を考えると、企業姿勢にも疑問を持ってしまいますね。
今のところは積極的に買いに向かう必要はなさそうに思いました。