株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 に投票しました

【スポンサーリンク】

こんばんわ。はやひで@淡々ブログです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

に今更ながら投票しました。
投票は11/30まで。ギリギリです。
記事を書くように書いてあったのですが、記事は期限に間に合ってません。大丈夫なのかな?

今日まで、あまり投票する気はなかったのですが、Twitterで今日が最終日というのが流れてきたので、今年から投資ブログを始めたことだし、せっかくなので投票してみた次第です。
まあ自分が投信ブロガーかどうかは微妙ですが、投信歴は20年くらいあり、今も投信も積立で買ってますので、まあいいのではと。

投票した投信は?

私は日本株を中心に投資をしています。その結果、資産が日本株に偏りすぎているのは、かなりの危険を感じています。
日本の将来もあまり明るくないですし、円安も進む可能性もあります・・。
そのため、リスク回避のために、海外に投資する投信を買っているのです。

なので、投信の種類としては、日本株以外。
ということで、先進国株式のインデックスファンド、および全世界の株と債権に投資するファンドを積み立てています。

【スポンサーリンク】
 

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

信託報酬が低く、業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける、とういう方針。なので、今後も他の投信と信託報酬の競い合いになっても安心です。
ちょっと気に入らない点としては、Slimシリーズの前のeMAXISシリーズの信託報酬は変えずに、新たにSlimを作って信託報酬を下げてきたこと。
Slim以前のeMAXISシリーズも持っていますが買い換えるのも面倒なので放置しておりますが・・・。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

私は、eMAXIS Slim 8資産均等も(Slimシリーズの出る前から)積み立てていましたが、日本株も含んでいる点が少々気になってました。日本株は、個別株で十分持っているためです。笑
その点、この投信だと日本株を含んでいないので、私の運用にはバッチリです。
上がるときは大きく上がると思われる(下がるときは大きく下げる)新興国株も含んでいるので、上記の先進国株式インデックスより、値上がりが期待できるかもしれません。
とはいえ、新興国がよくなれば、結局は先進国の大企業が儲かることになるとも思われるので、先進国株式と比べどちらがいいのかはよく分かりません。


ともかく、私のような日本株中心の投資をしているのであれば、リスク回避のために、上記2つのどちらかを買っておけばいいのではないかと思い、この2つに投票した次第です。