株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

リンガーハットが年初来安値を更新したので検討してみる

【スポンサーリンク】

最近は暑い日が続いていますね。
三連休でも外に出たくないので、何か買いたい株がないか探してみています。

最近は材料費と人件費の高騰で、外食はどこも厳しいようで株価を下げています。
中でもリンガーハットは、先週の金曜日に年初来安値を更新したので、買えるかどうか検討してみます。

リンガーハットが年初来安値に

リンガーハットは、7/12に第1四半期決算が出て、営業利益が前年同期比21.3%減と減少、純利益は54.5%と大きく減少。ただし売上は、3.8%上がっています。

チャートを見ると、出来高を伴っての大きな下げです。これは2019年度予想が厳しくなったと見られているためのようです。(さらに下方修正されるリスク?)

さすがに、明日は少し反発するのではと思いますがどうでしょうか。

【スポンサーリンク】
 

リンガーハットの優待情報

リンガーハットの優待は、以下の通りです。
いろいろな条件で増えていく仕組みになっているのはうれしいですね。

・年2回(2月末日、8月末日)
 100株以上300株未満   税込 1,080円相当(優待券2枚)
 300株以上500株未満   税込 3,780円相当(優待券7枚)
 500株以上1,000株未満  税込 6,480円相当(優待券12枚)
 1,000株以上2,000株未満 税込 13,500円相当(優待券25枚)
 2,000株以上       税込 27,000円相当(優待券50枚)

さらに、3年以上保有で年1回の長期保有優遇優待制度があります。

 100株〜999株 +2枚 +1,080円
 1,000株以上  +4枚 +2,160円

さらに議決権行使で、1,080円相当(優待券2枚)がもらえるようです。

となると、100株では最大3,240円相当の優待券がもらえることになります。
とはいえ、3年継続での優待は、仮に今買ったとして、もらえるのは・・・2022年!?
ずいぶんと先ですね・・。

年間6,000円くらいの優待がもらえるところに比べると、それほどよくはないですが、細かく段階的に優待が良くなる点は、買い増しがしやすくよさそうです。

株価と配当について

株価と配当は以下の通りです。
・株価(2018/7/13)2,266円
・配当(2018年2月実績)16円、(2019年2月予定)16円

配当方針は以下の通りです。(決算短信より)

配当額につきましては、連結ベースの配当性向30%を基準にした上で、将来の発展に備えるため、新規出店、既存店の改装及び工場設備投資等に充当する内部留保必要資金を総合的に検討し決定しております。

2018年2月期は、1株当たり当期純利益が53.6円のため、その30%で16円の計算です。

配当利回りは、0.7%、PBRは2.85倍で、割安感はあまりありません
2017年度は年間20円配当でしたが、それでも配当利回りは1%以下となります。

(個人的な)まとめ

下げすぎといっても、今後の決算によってはさらに下がる余地もあり。
優待と配当もそれほどよいとも言えないので、自分としてはリスクを取ってまで買う理由は見つかりませんでした。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村