株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

アビストの優待は水素水。成長性に賭けて保有を継続

【スポンサーリンク】

西日本の大雨がひどいようです。
こちら(横浜)はそんなに降ってなかったので仕事中は気づきませんでしたが、夜のニュースを見てびっくり!大変な被害のようですね。実家方面なので心配です・・。

アビストの優待は大量の水素水

アビスト(6087)より、水素水の株主優待をいただきました。
200株なので、水素水×2ケース(合計60本)です。写真は取り出したもの。

今回、フタが固くて開けづらいことを心配して、ボトルオープナーが付けられてました。すごい親切!

水素水ですが、健康にいいらしいのですが実感はありません・・。でも冷して飲むとおいしいですよ!(水としてですが・・

アビストの優待情報

・年1回(3月末日)

 保有株式数に応じて水素水のケース
 100株以上200株未満  1ケース(1ヶ月分)
 200株以上1,000株未満 2ケース(2ヶ月分)
 1,000 株以上     5ケース(5ヶ月分)

 1ケース=30本です。かなりの重量です・・。

平成30年3月31日付の当社株主名簿に記載された株主様には、株式会社アビストH&Fの「浸みわたる水素水」1カ月分(500ml×30本、定価12,600円)を1ケースとして、保有いただいている株式数に応じて以下のとおりお届けいたします。 

アビストは2013年上場した会社

アビストは2013年12月に新規上場した会社で、IPOで当選してからずっと持っています。
主幹事はSBI証券、かつ記憶によると?人気がそこまでなかったので当たったようです。

IPOで当選したものの・・

公募価格は3,450円に対し、初値も3,450円。
主幹事がSBI証券のため、大手証券会社に比べ売りたい人が多いので、このような初値になってしまったのでしょうか。

上場後、しばらく株価が低迷し、一時期は半値近くまで落ち込みました。
当時はとんでもないのに当たってしまいツイてなかった!と思ったものです・・。

しかしその後、大きく株価を伸ばしています。
途中で一度2分割をしているので、今では公募価格の3倍近くに上がりました。
とにかく、売上と利益が毎年伸びています。見事な右肩上がりです(8期連続増益中)。
今思えば、ガマンして持っておいてよかったなと思います。笑

アビストの事業について

事業としては、次の3つです。

  1. 設計開発アウトソーシング事業
  2. 水素水製造販売事業
  3. 不動産賃貸事業

優待が水素水なので、これも主要な事業なのかと思われそうですが、売上のほとんど(97%以上)は設計開発アウトソーシング事業です。
3D-CADを用いた自動車・機械等の設計開発業務がメインです。
これに関しては、自動車が電気自動車に変わっても必要な技術となるので、将来性もありそうです。

配当・株価について

現時点での株価、配当は以下の通りです。

・株価(2018/7/6)4,625円

・配当(2017年実績)78円、(2018年予定)87円

配当は順調に増加中

配当政策は下記となっています(決算短信より)。

配当政策につきましては、内部留保の確保と配当の安定的拡大を念頭におき、財政状態及び利益水準を勘案した上で連結当期純利益の30%以上(配当性向30%)を毎期配当していくこと(業績連動の配当方式)を原則としております。

配当性向は30%ですが、毎年増益しているので配当も順調に増加しています。

今後の方針は?

株価は地合いの悪さもあり下降気味です。チャートの形も悪く、このままズルズル・・の心配はありますね。
・・ですが、利益の伸びによる高配当での株価下支えや、これからの会社の成長性にも期待できますので、このような株はまだ売らずに持っておきたいと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村