株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

MTGの最終結果と今週のIPOへの対応

【スポンサーリンク】

今週はワールドカップが熱戦すぎて、ブログがなかなか書けませんでした・・。
月曜から深夜に日本戦を見て、疲れすぎましたね。笑
さて、前半戦は全滅のMTGの残りの結果はどうだったでしょうか?

MTG、残りの結果は?

野村証券で補欠となったMTGの結果は・・?

「繰上当選なし」でした・・・。

少し期待していたのですが、やはり人気の高い銘柄は無理でしたね。

もう一つの期待の星、楽天証券は・・?

こちらも「落選」でした・・・。

楽天証券の抽選結果詳細です。

お客様の抽選番号は、下記のとおりです。

XXXXX

抽選に使用された日経平均大引け値は、 21,717.04 でした。
よって、当選番号決定のプロセスは以下のとおりです。

抽選対象株数 / 当選株数 = 48(小数点以下切り捨て)
よって、抽選倍率は約 48 倍となります。

704(日経平均大引け値下三桁) / 48 の余りは 32
当選番号は 1 + 32 からスタートして、以下、 48 を足していった番号となります。

結果の報告が詳細かつ、公平さが明快なのがいいですね。
ともかく、48人に1人が10万ほど(分かりませんが・・)当たる宝くじと思えば、とても割がいいです。
今後も楽天証券には期待できそうです。(でもこれでさらに人気になるのかなあ・・)

今週のIPO申し込みへの対応について

今週は3つのIPO申し込みがあります。
どれも初値が期待できそうなものばかりですが、公開株数が少ないので当選は厳しそうです。

7/6- マネジメントソリューションズ(7033)マザ みずほ

→みずほは自分としては相性がいいので期待したいです。ただほぼ無理でしょう。

7/6- バンク・オブ・イノベーション(4393)マザ 大和

→大和は大手の中では当たりやすい方ですが、これは規模が小さくて無理そう。

7/6- GA technologies(3491)マザ SBI

→SBIはIPOチャレンジポイント次第ですかね。

GA technologiesにポイントを投入すべきか?

今回読みづらいのは、配分数が200株なのか300株なのか。
公開株数は、今年3月に上場したRPAホールディングスと同じなので、300株の可能性が高そうですが、近い公開株数だった先日上場のエーアイは200株でした。
利益は値嵩株の方が得られやすいので、ポイントを投入するなら、もう少し価格が高いものの方がいい気もしますが、今後これ以上いい案件が出るかも分かりません。なので、ここでポイントをつぎ込むか難しいところです。
いずれにしろ、300ポイント以上はいりそうですが・・。
それと地合いも悪いですしね・・。

株価の下げがきつい

それにしても、ここ数日の株価の下げはきついです。
(日経平均株価のチャートを貼りたいところですが、日経平均には著作権(日本経済新聞社の)があるらしく・・)

3/26の20,347円で下げ止まるのか?
2万円を割って下げ続けるのか?
個人的には、もっと下げてもおかしくないとは思うので、このくらいで安いといって飛びつかないようにはしたいと思います。