株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

MTG抽選申込みとインバウンドテック取消について

【スポンサーリンク】

IPOの話題です。

メルカリは高い初値がつきましたが、その後が冴えません・・。先週上場したライトアップもそれほど上がらず、結局下げて終わっており、ちょっと良くない感じです。

そんな中、ちょっと大きめのIPOのMTGの申し込みが始まりました。

MTG(7806)の抽選申込をどうするか?

MTGは、ワールドカップで活躍中のクリスティアーノ・ロナウド選手をCMで起用しているシックスパッドなどを扱っている会社です。
公開株数の大きい案件なので、当選の期待感があります。
とりあえず申し込めるところではしておきます。
・・と言いたいところですが、1単位100株で58万円という高額銘柄となり、ちょっとお金の移動なども必要になるので、どうしようかなあというところです。

主幹事の野村は申し込むとして、その他にもほとんどの主要な証券会社で申し込めますので。

楽天証券が狙い目?

その中でもちょっとだけ期待できそうなのは、楽天証券ですかね。
昨年までは幹事会社になることはなかった楽天証券ですが、2018年より、IPOの引受業務を本格再開するようで、その第一弾のようです。
楽天証券は割当株数の全部を抽選に回してくれる分、ネットでの当選確率が上がります。(野村、日興などの大手証券会社は、通常10%程度しか抽選に回りません。)

楽天証券を使われている方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

インバウンドテック(7031)が上場承認取消に

インバウンドテックの6/22の「お知らせ」からの抜粋です。

上場日を前に確認すべき事項が発生し、当該確認には相応の時間を要すると判断したことから、本日、上場申請を一旦取り下げる決断をいたしました。この決断により、個人投資家の皆様、機関投資家様、社員、社員のご家族、当社の株式の上場に関わっていただいた全ての皆様にご迷惑をおかけし、残念な思いを抱かせてしまったことを心よりお詫び申し上げます。
今後につきましては、速やかに当該確認を行い、速やかに再度上場申請を行うべく考えております。

抽選も済んでいたので、当選した人からすれば大ショックですよね。。。
しかもA級の初値がかなり高騰すると思われていた案件だけに。(実は私も似たような経験ありで、その時はしばらくショックを引きづりました・・

速やかに再上場出来るもんなのかな?
私は、主幹事の東海東京証券での当選にちょっと期待していたんですけど、入金忘れで抽選対象外でした・・。
今考えると資金移動しなくて済んだので、これはこれでよかったですが。笑