株式投資を淡々と続けるブログ

株の配当と優待で老後に備える

吉野家の優待券で鶏すき丼を食べてみた

【スポンサーリンク】

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待券で新商品の「鶏すき丼」を食べてきました。

吉野家の優待券は店舗で利用

f:id:khyhd:20180516204515j:plain

お新香と味噌汁のセットで580円。優待券2枚で支払いました。
2枚だと300円×2枚で600円になる訳ですが、自宅近所にすぐ行ける店がなく、優待券を使い切れないことも考慮して20円には目をつぶるということで。(桐谷さんほどの根性が私にはない。笑)

吉野家はずっと保有しておきたい銘柄

吉野家ですが2001年に16万くらいで買ってから長い付き合いです。途中で節税対策での損出しで一時的に手放したこともありましたが、ほぼずっと保有しています。昔だとこのような場合には20円のお釣りまでもらえていました。

18年間くらい持っているということは、優待券が年間6,000円だとしても10万以上になるので、配当と合わせるとほぼ買値近くまで回収できていそうです。これも昔は半期5,000円だったと思うので地味に改悪されてきていますが。とはいっても特に不満はないですし、ほぼ元も取れている状態なのでこのまま保有し続けるつもりです。

 新商品、鶏すき丼の感想は?

さて、鶏すき丼の感想ですが、結構ボリュームがあって満足できました。ただちょっと甘すぎる上に味が濃すぎるかなあ。牛すき鍋の味は丁度いいので、そのうち改善されるかも?
それにしても昔の吉野家からは考えられないほどメニューが豊富になりましたね。昔の牛丼だけにこだわっていた吉野家も好きだったんですけどね。さすがに牛肉だけではリスクが高すぎるんでしょう。次回は炙り塩サバを食べてみたいです。

吉野家の優待情報

・年2回(2月、8月)

 100株以上 300円券×10枚
 1,000株以上 300円券×20枚
 2,000株以上 300円券×40枚

・株価(2018/5/18)2,056円
・配当(2019/2予定)20円

 

配当利回りは1%以下、PBR2.32倍ですので特に割安感はあまりありません。4月の決算が嫌われて大きく下げましたが、その前の無理な上げを解消しただけで、チャート的には右肩上がりでいい感じです。

私としては、100株分の優待でちょうどいいので、これ以上の買い増し予定はありません。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村